ガラスフィルム

  • 施工事例
  • 松山湯築ライオンズ
  • フォーセゾン
  • 対応エリア

QRコード

フィルム

フィルム

フィルムは、窓ガラスに貼ることによって、
「日射しの暑さを抑える」
「有害な紫外線をカットする」
という快適性を向上させたり、
「ガラスの飛散を防止する」
「ガラス破りによる侵入に時間がかかる」
などのセキュリティー面の強化をすることができます。
フィルムと同様に貼るだけの簡単施工です。

断熱で省エネ

断熱で省エネ

フィルムを窓ガラスに貼ることによって、日差しの暑さを抑え、有害な紫外線をカットすることが可能です。
さらに夏場は熱反射効果が高く、窓際からの日射熱量も軽減し、紫外線をカットします。
耐久年数も長く、結果的に電気代の節約になりますので、オススメの施工です。

プライバシー対策

プライバシー対策

道路に面してお部屋などは、歩行者から室内が丸見えの状態ですと人の目や防犯的に気になるもの。フィルム施工をすることで、室内の明るさはそのままに、透過性を軽減させるため外からは見えなくなります。

おすすめポイント!

■飛散防止
侵入者や地震が起きた際のガラス飛散に効果があります。
■熱反射効果
熱反射効果が高いので、窓際から入り込む熱気や日射熱量を削減します。
■保温効果
また冬場には室内の気温が逃げるのを防ぎ、暖房の効果を持続させます。
■紫外線カット
シミ・そばかすの原因となる紫外線をカットいたします。
■西日対策
日当たりはいいけど、日焼けによる退色を防ぎます。
■耐久年数
内張りは10~15年前後、外貼り用は5~7年ほどの耐久性があります。
■電気代節約
ガラスに施工することにより、暑い時には日射熱量を減らし、保温効果上がるため、エアコンにかかる電気代を節約
■昆虫対策
ガラスフィルムを貼ることにより、蛍光灯の紫外線を抑えるので、昆虫がガラスに集まりにくくなります。